パーソナルヨガ~レベル別解説・中級~

こんにちは
ヨガセラピスト香織です

さて、ヨガが初めて~始めてから1年未満の初級、5年未満の中級、5年以上の中上級という風にレベルを分けて、それぞれの方にパーソナルヨガがどんな風に効果的かをお伝えするシリーズですが、今日は中級編です

頻度の差はありますが、月に2度から週1くらいで5年未満くらいの方が中級くらいではないでしょうか?

ヨガスタジオの雰囲気にも慣れ、難易度がそんなに高くないアサナは美しくとれると思います
筋肉も適度に使ってあげることで引き締まり、柔軟性もほどよく高まってきているころですかね^^

このころに多いお悩みはずばり!
「呼吸が浅い」です

私の経験上、アサナの完成形にこだわっている人ほど、呼吸が浅いです

原因はおそらく、アサナの完成形にフォーカスしすぎて、気づかないうちにからだに負荷がかかりすぎてしまい、その結果過緊張が起こり、深い呼吸ができなくなってしまっているのではないかと思われます

では、なぜポーズの完成形を目指すのか
それはやはり、似ている誰かと競ってしまうからではないでしょうか
似ている誰か、とは、同じくらいの経験年数の人、年齢層が近い人、など、、、
そして筋力も適度にあるが故に、少し無理をして動けてしまうこともまた原因かなと思います

やはりどのレベルにおいても「人と比べる」というのはヨガをするうえで必要のないことです
自分のペースで呼吸をしていると、おのずと自分のペースでアサナもとれるようになっていきます

余談ですが特に集中系のアサナにおいては、心に揺れがあると止まることができません

中級の方でセルフプラクティスもいまいちしっくりこないけど、スタジオで大人数でやると気持ちが焦る、そんな方にパーソナルはおすすめです^^

さてさて次回はアライメントや内観などにスポットをあてる上級編

お楽しみに!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です